ヴァージンココナッツオイルの口コミ情報

VCO(ヴァージンココナッツオイル)とは

利用者の口コミでダントツの人気を誇りランキング1位に輝いたのが、さくらフォレストの「VCO」です。

 

このVCOは、インドネシア産の高級なヴァージンココナッツオイルを使っていて、とても飲みやすくて代謝をよくするサプリメントです。

バージンココナッツオイルは、アメリカで人気

ところで、ここ数年アメリカではバージンココナッツオイル自体が人気が高くなっています。

 

一頃のココナッツオイルは、飽和脂肪酸が高く、心臓の血管を詰まらせ、コレステロール値を上げ、心臓病の原因を作ると大いに非難されて市場から殆ど姿を消していました。一部のココナッツオイルを使うエスニック系食品を扱うスーパーマーケットの片隅で売っている以外では、殆ど陳列棚から姿を消してしまっていました。

市場から敬遠されたココナッツオイルのメリット

ところが、最近になって精製された従来のココナッツオイルではありませんが、精製されていないバージン・ココナッツオイルが、健康に良いと注目されています。

 

バージンココナッツオイルは、普通のココナッツオイルと大きく異なるメリットがいくつかあります。
まず第一にココナッツ独特のあの匂いとほのかな甘みは、バージンココナッツオイルにしかありません。

 

ココナッツオイルを精製する段階で、かすかな匂いや甘みは除去されてしまうのだそうです。

 

バージンココナッツオイルの容器を開けると甘いココナッツの匂いがします。フライパンに入れて熱すると甘い匂いが台所中に広がります。でも普通のココナッツオイルはそのままでも熱しても何の匂いもしないのですぐに分かります。

 

精製の段階で失うのは独特の風味だけでなく、良い脂肪酸、抗酸化物質、抗菌作用や免疫力強化する作用も同時に破壊されてしまいます。また、ココナッツオイルの特徴である6〜12個の炭素を持つ中程度の長さのトライグリセライドは、抗バクテリア作用があるそうですが、それも破壊されてしまうようです。

 

精製したココナッツオイルと精製してないバージンココナッツオイルは、いってみれば全く別物のようです。
つまり、

  • アトピー治療の為に使いたい
  • ダイエットや健康の為に使いたい
  • 料理にココナッツオイル独特の味と香りを求めたい

という方々は、バージンココナッツオイルを使わないと意味がないわけです。

バージンココナッツオイルと精製品との違い

バージンココナッツオイルは、飽和脂肪酸が高いために品質が安定し、常温でも2年間保存できますが、その為か精製したココナッツオイルに比べて割高です。また、オリーブオイルのように冷蔵庫で保存する必要もありません。この為、保存料を使わない自家製のモイスチャライザーや歯磨き等にもよく使われます。

 

コストコで買ったココナッツオイル私は近所のコストコで1.5s以上も入ったオーガニックのバージンココナッツオイルは$16位で購入出来ます。とても質が良いというので大満足している人が多いのですが、日本で同じ物が売っているかどうか分かりません。アメリカのコストコは、商品の要請をすると仕入れてくれる事があるので、日本でも近所のコストコになかったら頼んでみると良いと思います。

 

バージンココナッツオイルは、24℃で液状になる為、手に取るとすぐに溶けます。暖かい所では、容器に入っていても液状化してしまいますし、冷蔵庫に入れればまたすぐに白く固まりますが、品質に問題はありません。

 

それでも、全ての人や医師がバージンココナッツオイルに夢中になっている訳ではありません。今でもバージンココナッツオイルが心臓病や血管に与える影響に関しては賛否両論があって、その評価がまだ確定していません。バージンココナッツオイルも含めてココナッツオイルを食用として摂取するのは、今の所は極力控えた方が良いと指導する医師がいるもの事実です。

人間の体温が36.5度ですから、これよりかなり低く、脂の質も自然系からのものであれば食べても大丈夫です。これに比べ動物系は体温が39.0度で、人間よりも高いために多食すると脂が体に滞ることになります。

バージンココナッツオイルは近所のオーガニック食品等を売る店で手に入ると思います。
見当たらない場合には、ネットでも購入できます。

VCO(ヴァージンココナッツオイル)の口コミ

先に述べたようなヴァージンココナッツオイルですが、さくらフォレストの「VCO」は飲み始めて数週間ですぐに効果が現れます。
但し、中性脂肪を減らすためには毎日飲み続けることが一番大切です。

 

毎日飲み続けるためにサプリメントに求められることはやはり飲みやすさです。
このVCOは、飲みやすさが人気の理由とも言えます。

仕事上のお付き合いなどで毎日夜遅くまで飲む回数が多い毎日です。そのせいで喫煙量も増えて不規則な生活になってしまいました。食生活もいつの間にやら非常に乱れていて、翌日になっても疲れが取れませんでした。ですから、非常に体がだるく、つらい思いをすることも多々ありました。しかし、VCOを飲み始めてからは、翌朝の体のきつさが和らぎ、何だか体がぽかぽか温まるような気分です。今では定期検診の数値も問題なく、健康維持に役立っていると思います。

30代の頃から体温も低めで、いろいろな病気を患いました。何か体質改善や体力作りに良いものはないかと思ってきましたが、娘からVCOを勧められて飲み始めてちょうど半年になりました。

 

今では、周りから以前よりも明るく、若くなったと言われるようになりました。
疲れも感じなくなり、お陰さまで地域活動にも積極的に参加するなど、充実した毎日を送っています

悪玉オイルを分解するヴァージンココナッツオイル

体内に貯まっていく悪玉オイルが中性脂肪の原因とも言われています。
中性脂肪を減らすためには、中鎖脂肪酸などによってこの悪玉オイルを分解する必要があります。
ココナッツオイルにはこの中鎖脂肪酸が含まれていて、中鎖脂肪酸が燃焼することで長鎖脂肪酸の酸化燃焼を助けて体脂肪を減らすことができます。

 

また体内の小腸にある絨毛に老廃物が貯まることで中性脂肪が高くなります。
これをVCOのオイルが小腸に浸透することで小腸を掃除して老廃物を排出してエネルギー効率を良くします。
口コミでは数週間で体の代謝がよくなり汗をよくかけるようになったとか、3ヶ月で劇的に中性脂肪を減らすことができたなどの喜びの声がたくさん寄せられています。
⇒ 中性脂肪を減らす秘密とは…?!
中性脂肪を減らす秘密とは
VCOは1日に6粒を摂取します。
1瓶に約1ヶ月分の180粒入って通常価格9,980円(税込み)です。
3つまとめてならば通常価格29,940円(税込み)が、28,4430円になります。

 

VCOの詳しい情報、お申し込みはこちら

 

初回限定価格や特別記念価格など随時割引価格で提供されています。