中性脂肪を減らすサプリメントとその選び方

中性脂肪を減らすサプリメントとその選び方

サプリメントを飲む

中性脂肪が蓄積しやすい人というのは、食生活も乱れがちになっています。

 

中性脂肪を減らすために運動をしなければならないことは頭では十分理解していても、いざ実際に行動に移せない、時間がないと言い訳する人はたくさんいます。

 

このした人たちには「中性脂肪を減らす効果のあるサプリメント」の利用をおすすめします。サプリメントは確かに一定期間飲まなければいけませんが、いつまでも飲み続けるという発想ではなく、この間に食事を改め、運動を取り入れるなどして早めにサプリメントに頼らなくて済むような生活を心がけましょう。

サプリメントで中性脂肪を減らす

サプリメントで足らない栄養を補って、中性脂肪を減らすことができます。
中性脂肪を減らすためのサプリメントには、いろんな種類があります。

DHAとEPAのサプリメント

「DHA」「EPA」は、青魚に含まれている成分で、世界的に注目されているオメガ3脂肪酸です。

オメガ3脂肪酸が摂取できる食品:

青魚、えごま油、シソ油、亜麻仁油、くるみ、緑黄色野菜、豆類など

これは中性脂肪を減らす成分としてサプリメントで使われています。
魚が苦手で日頃からあまり食べない人は、サプリメントで簡単にオメガ3を摂取しましょう。
「機能性評価モデル事業」でもA評価のお墨付きのオメガ3(EPA&DHA)が豊富なサプリ
⇒ 【極上クリル】
オメガ3(EPA&DHA)が豊富なサプリ

 

※ えごま油、シソ油、亜麻仁油: サラダのドレッシングとして常温で使うのに適しています。

ヴァージンココナッツオイル(VCO)のサプリメント

VCO(ヴァージンココナッツオイル)には、天然かつ良質な中鎖脂肪酸が大量に含まれていることで知られています。

 

中鎖脂肪酸には新陳代謝を促進する効果があるほか、中性脂肪の燃焼を助ける作用があり、LDLの異常発生を防いで血液をサラサラに保ちますので、中性脂肪が気になる人におすすめの成分です。
⇒ 中鎖脂肪酸が中性脂肪を燃焼!撃退!
中鎖脂肪酸で中性脂肪を燃焼

カプサイシンのサプリメント

カプサイシン豊富な赤唐辛子

「カプサイシン」は唐辛子に含まれている成分で、脂溶性の無色の結晶です。アルコールには溶けやすいく、冷水にはほとんど溶けないという性質があります。

 

カプサイシンはこうした特性を生かして、中性脂肪を燃焼する成分として様々なサプリメント使われていますが、体内に吸収されると脳に運ばれて内臓感覚神経に働き、副腎のアドレナリンの分泌を活発にさせ、発汗及び強心作用を促す効果があります。

ビタミンEのサプリメント

「ビタミンE」は代謝をよくして血流をさらさらにしてくれる成分です。
中性脂肪が気になる人におすすめの成分です。

αリポ酸とカルニチンを含んだサプリメント

また最近「αリポ酸」「カルニチン」を含んだサプリメントも人気があります。
体内の糖分を分解して、中性脂肪の燃焼を助けるためダイエット効果もあります。
αリポ酸とカルニチンを一緒に摂取すると、さらに中性脂肪を減らす効果が高くなります。
⇒ ファイブデイズプレミアムダイエットLカルニチンを含んだサプリメント)
Lカルニチンを含んだサプリメント

フォースリーンのサプリメント

「フォースリーン」は植物の根が原料となっている成分です。
中性脂肪を燃焼させることができ、根本から太りにくい体質作りをしていきます。

紅麹とガルニシアのサプリメント

「紅麹」「ガルニシア」は中性脂肪とコレステロールを減らす効果があります。

紅麹(ベニコウジ)
紅麹は、沖縄の伝統料理「豆腐よう」に使われていて、古くから中国や台湾で利用されてきた食品成分です。
意外にも、紅麹が揚げ物やこってりした食事が好きな人にお勧めできる成分であることはあまり知られていません。
紅麹の成分は、多くの研究者によって30年も研究され、その有用性は科学的にもしっかりと確かめられています。

ガルシニア
正式名称はガルシニアカンボジア(Garcinia cambogia)で、長年にわたりスパイスとして利用されています。
インドや東南アジアに生息しているオトギリソウ科の植物で、果実は皮が薄く、縦に深い溝があります。
「果物の女王」と呼ばれるマンゴスチンの仲間です。
ガルシニアの乾燥果皮中には、多くのヒドロキシクエン酸(HCA)を含有しています。
HCAはガルシニアの有効成分で、色々なダイエット食品やサプリメントに使われています。

桑の葉のサプリメント

桑の葉のサプリメントは桑の葉っぱの中に含まれているフラボノイドと食物繊維の働きで中性脂肪、コレステロールを減らすことができます。

 

LDLコレステロールは、体の中で酸化すると血管をもろくしてしまい動脈硬化の原因になってしまいます。
食物繊維を摂取することでLDLコレステロールをゆるやかに吸収しやすい状態にしてくれます。

 

様々な効果のあるサプリメントが発売されています。
自分の目的と体に合ったものを選んで摂取するようにしてください。


サプリメントと選びの着眼点

体の中性脂肪を減らすためにはサプリメントにおけるサポートも大切なポイントです。
上記でご紹介してきたサプリメントのみならず、他にも探したいという方は以下の点に留意することが、中性脂肪を減らすサプリメント選びのコツです。

血液をサラサラにするサプリメント

中性脂肪が高くなる原因の一番は、何といっていも生活習慣にあります。
飲食などによる過剰な摂取によるもの、運動不足からくるエネルギーの消費不足によるものがあります。

中性脂肪が体内でたくさん貯まっていくことによって、

コレステロールの値も高くなって血液がドロドロになってしまいます。

中性脂肪が高く、動脈硬化の心配がある人には血液サラサラ効果があるサプリメントをお勧めします。
DHAEPAナットウキナーゼなどの成分が含まれているサプリメントを選ぶようにするといいです。

 

中性脂肪を減らすサプリメントをさがすならば、EPAやDHAの含まれている量についてもチェックして下さい。
例え、同じ成分が含まれていても、その量が少ないサプリメントの場合、価格設定が安くなっていることがあります。なお、梅エキスにも抜群の血液サラサラ効果があります

梅エキスには、ムメフラールという物質が含まれていて、血流を良くする作用があるといいます。

 

血液がサラサラになると体を巡る血液の循環が良くなります。
一般的な健康体の人は概ね1分で血液が一巡しているといいます。
動脈硬化を起こしている血流が悪い人などは2〜3分もかかる人がいるといいます。

 

梅エキスは、酸味が強い食品ですが、純粋蜂蜜などを落としてお湯で溶かすと蜂蜜の甘みが効いてまろやかな梅エキスが出来ます。⇒  梅エキスを飲んで、健康になりましょう。

脂肪燃焼を助けるサプリメント

サプリメントの中には、運動をした際の脂肪燃焼を助けて代謝を促進するタイプのものがあります。
アミノ酸クエン酸カルニチンなどは運動をする際に役に立つサプリメントです。

アミノ酸: アミノ酸のサプリメントは脂肪の代謝を促進しながら疲労回復もはかれて、有酸素運動によって消費カロリーを増やすのに役に立ちます。

クエン酸: クエン酸は、従来から知られた疲労回復効果のみならず、ダイエットやストレスの緩和、血液浄化など、様々な働きに注目されています。

⇒ 燃焼系サプリメントを有効に活用して、運動効果を高めて素早くダイエットを実現しましょう。

 

毎日の食生活をバランスよく改善しながら、サプリメントをうまく活用していくようにしましょう。
サプリメントを使うことで、効果的に中性脂肪を燃焼でき、ダイエットに繋がれば健康的な体になります。