腸内環境を整えるお勧めレシピ

腸内環境を整えるおすすめレシピ

食事療法におすすめのレシピをいくつかご紹介いたします。

食事療法、お勧めレシピ

中性脂肪を減らすことができるように、ぜひ今直ぐに試してください。実践あるのみです。

海藻サラダのレシピ

簡単に調理ができて、直ぐにでも食べられるサラダであり、しかも中性脂肪を減らすのに効果がある食物繊維海藻類がまとめて摂取できる「海藻サラダ」を紹介します。

 

サラダといえばよく出てくるのがレタスなどにきゅうりやトマトなどですが、それだけではなくワカメもこれに加えます。さらに、ミカンやリンゴなどのフルーツを加えると、食物繊維とビタミンを豊富に摂取できて中性脂肪を減らす効果があります。

 

海藻類は、カロリーが低くて、尚且つ食物繊維を摂取できる便利な食品です。

 

また、海藻には他にもカルシウムやカリウム、マグネシウムなどのミネラル分も豊富に含まれているのでとても健康にいい食材です。サラダ以外にも積極的に取り入れてみてください。

切干大根のレシピ

切干大根の煮物も簡単に作れて、しかも栄養満点食材です。
割りと大量に作ることができるので、一度作れば夕食と翌朝、お弁当のおかずにも使うことができます。
切干大根は通常の大根を乾燥させたものですが、通常の大根のなんと15倍もの食物繊維を含んでいるそうです。

 

食物繊維には中性脂肪を吸収して排泄してくれる働きがあるので、中性脂肪の食事療法には切干大根は最適です。海藻と同じくミネラル分も豊富に含まれているので健康にもとてもいい食材です。

食物繊維摂取の重要性

現在、中性脂肪の値が高くなくて悩んでいない人でも、今後の中性脂肪予防の為には積極的に食べて頂きたいレシピです。

 

他にも記していますが、近年の日本人は大腸がんも急速に増えています。
主な理由は、食物繊維不足による腸内環境の悪化です。
あなたは、便秘がちな生活を送っていませんか?
中には1週間以上排便がないという方までいらっしゃいますが、健康な人は毎日排便されて当たり前です。

 

若い時には、体内酵素などの働きで助けてくれますが、いつまでも体内酵素には頼れません。
積極的に食物繊維を摂ることで、腸内環境を常に良好に保つことが、必要な栄養を小腸からしっかり吸収できる状態を保つことに繋がります。便秘が続けば、腸の環境は悪くなる一方で、何日か前に食べた食物のカスやその際に生じた細胞の残骸が腸内を汚している事になります。

 

食物繊維が注目され始めたのは、そんなに古い話ではありません。
管理人が栄養の三大要素を学んだ当時は、まだ「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」のころで、まだビタミンやミネラルについては必要だという認識がされていない時代でした。漸くビタミン、ミネラルが重要だといわれ、五大栄養素といわれていましたが、昨今は五大栄養素+1だといわれています。

 

海藻や切干大根以外にも多くのレシピがあります。
中性脂肪を予防する、あるいは改善する効果のある食事を意識して摂取するようにしてください。