お勧めのパスタ料理とは

おすすめパスタ料理は

食事の際、炭水化物は中性脂肪を減らす為にはにあまりよくはないといわれます。
その点で、パスタを食するのもよくない気がしますが、頻繁に食べ続けなければ大丈夫です。

 

そして、パスタの具材に中性脂肪を減らす効果のあるものを選ぶこともポイントとなります。
脂分の多い、ベーコンとかソーセージなどを使うのはいけません。

パスタは具材で工夫を

おすすめ食材は、「イカ」です。
イカには、「タウリン」がたくさん入っています。
中性脂肪を減らすことができて、動脈硬化の予防にも効果的な成分です。
さらに野菜を一緒に入れることで、食物繊維も摂取できるため、過剰な脂質を体の外へと排出することができます。

イカと野菜のパスタの作り方

4人分のパスタを作ります。
イカ、赤ピーマン、黄ピーマン、アンチョビ、にんにくの茎、にんにくを使います。
赤ピーマン1/2個と黄ピーマン1/2個の種をとり、にんにくの茎を半分に切ります。

 

オリーブオイルを少し絡めて、両面グリルで強火にして焼きます。
にんにくの茎は2分、ピーマンは6分焼きます。
グリルを使うのは、食材の旨味をだすためです。

 

焼いた後は食べやすいサイズにカットします。
イカもオリーブオイルを少しだけ絡めてグリルで焼きます。
片面3分、裏をさらに3分焼いた後、しょうゆをまぶしておきます。
イカを食べやすいサイズにカットします。
アンチョビを刻んで、にんにくをつぶしておきます。
フライパンへオリーブオイルを入れて弱火にしておきます。
にんにくの香りがするようになってきたら、アンチョビをフライパンへ入れて、そのあとから野菜とイカを入れます。
別のお鍋でパスタを茹でて、茹であがったパスタをフライパンへ入れます。
使うパスタは、全粒粉のものにするなど、パスタ選びも工夫すると、さらに体にいい食事が完成すると思います。