中性脂肪を減らすナットウキナーゼ

ナットウキナーゼの働きと口コミ

わが国の健康を支えてきた伝統食品である「納豆」ですが、この納豆のネバネバ部分に含まれるタンパク質分解酵素がナットウキナーゼです。ナットウキナーゼは、DHAやEPAと同様に中性脂肪を減らす効果と血液をサラサラにする効果が期待できる成分です。

ナットウキナーゼの研究が進んで来ています。

  • 血栓の主成分であるフィブリンに直接働きかけ分解(溶解)する作用
  • 身体の中の血栓溶解酵素であるウロキナーゼの前駆体プロウロキナーゼを活性化する作用
  • 血栓溶解酵素プラスミンを作り出す組織プラスミノーゲンアクチベーター(t-PA)量を増大させる作用

さらに、最近の研究で、

  • ナットウキナーゼには血栓を溶けにくくする血栓溶解阻害物質PAI-1を分解する作用
  • オイグロブリン溶解時間の短縮作用

があり、血栓溶解活性の増強作用があることがわかってきました。

このように血栓を色んな角度から溶解するのがナットウキナーゼの特長です。

 

人間の血液中には、血液を固める成分と溶かす成分とが含まれていて、そのバランスが取れている間はいいのですが、年齢を重ねるにつれてその均衡が保たれなくなる人が多いわけです。血栓を溶かす成分が衰えまると、血管のあちらこちらに細かい血栓症状が現れます。

 

血管の内皮細胞では、血栓を溶かす血栓溶解酵素が作られていますが、高齢になるにつれ、産出が悪くなるため血が固まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞を起こす原因になります。

 

さらに内皮細胞は静脈、動脈、リンパ管など、いろんなところにあるため、全身の血栓を増やしやすい状態になってしまいます。例えば、すい臓の機能が低下することで起こる糖尿病も血栓性疾患のひとつ。

 

また、脳の血管には細かい血管が無数に走っていまして脳はそれらの血管から酸素や栄養素を受け取っているのですが、その血管がつまったり、破れたりしますと、脳細胞は死滅してしまい、その結果、手足が麻痺したり、言葉が話せなくなってしまったり、ボケ症状が起こったり、酷い時には死に至ります。

 

これら脳の病気をひとくくりにして『脳卒中』といいますが、これを引き起こす大きな原因が【血栓】です。
⇒ ☆ 小林製薬の通信販売 ☆[ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット]\ 送料無料 /
小林製薬ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセットのサプリメント

このナットウキナーゼにさらにDHAとEPAまで配合したサプリメントが小林製薬から登場しました。
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット」で、これは独自の配合によるものです。

 

ナットウキナーゼは、納豆のネバネバに含まれている成分で昔から健康にいいとされてきました。
納豆菌が大豆に働きかけて発酵する過程で作られるのが、このナットウキナーゼです。
体の隅々にまで栄養がいきわたるように働きかけてくれます。
DHAとEPAは、青魚などに含まれている不飽和脂肪酸ですが、更にイチョウ葉エキスも配合されています。

 

イチョウの葉には「テルペンラクトン」という特有成分があり、それに10種類のフラボノイドが働きかけて血液の流れを良くしてくれます。

 

中性脂肪を減らすことができる注目の成分である、ナットウキナーゼとDHAとEPAが配合すべて配合されているサプリメントは他になかなかありません。注目の商品です。

 

購入は小林製薬の通信販売サイトから行うことができます。

  • 1品からでも送料無料なのがうれしいポイントです。
  • 1日の摂取量は1粒です。
  • 1袋に30日分の30粒入って、価格は1,575円(税込み)です。
  • 形状は飲みやすいソフトカプセルです。
  • 無添加で保存料や着色料など一切使わず品質にこだわっています。

薬剤師による電話相談も受付けていますから、

  • 心配なこと
  • 疑問に思うこと

なども気軽に相談できるようになっています。

ナットウキナーゼと有機ゲルマニウムのサプリメント

ナットウキナーゼは、血の塊である血栓を直接的に溶かします。まずは、血栓を溶かし血流をよくします。
⇒ 血液ドロドロかも?とちょっとでも思った方は必見です!

 

血液ドロドロ?
また、有機ゲルマニウムも独自に配合されていますが、人体の各器官に酸素と酵素を適切に供給促進する働きがあり、血管の領域にある抹消組織まで酸素を運び、細胞を活性化します。

 

よって有機ゲルマニウムを同時に摂取することでナットウキナーゼなどの他の酵素も体の各器官や体の隅々まで効率良く運ばれていくために大変、効率よい相乗効果が得られます。

 

※【有機ゲルマニウム】 ・・・体の内側で利用し、特に飲用するものには有機ゲルマニウムが使われます。

ゲルマニウムは、「酸素の運び屋」という別名がついているほどで、 この ゲルマニウムは、自然からの摂取が最も難かしい【ミネラル】 とも言われています。

 

有機ゲルマニウムは、不要物質を電気的に分解するとともに 新陳代謝を促進してくれ、この不要物質を体外に排出 していきます。【有機ゲルマニウム】 はごく微量ながらいろいろな植物に含まれています。

 

特に、漢方薬(高麗人参、サルノコシカケなど)に多く含まれていることから、人体に有効に働くと考えられます。

 

ゲルマニウムと聞くと、ゲルマニウム温泉やゲルマニウムブレスレットなどをを思い浮かべる方も多いと思いますが、ゲルマニウムには【有機】と【無機】があります。

 

【無機ゲルマニウム】は水溶性ではなく、長期にわたり体に取り入れる事には向いていません。一方、【有機ゲルマニウム】は、水溶性です。非常に水に溶けやすい性質を持っているため、体の70%が水分と言われている人間の体の中でスムーズな吸収排泄が行われ、効率よく利用することができます。

 

ゲルマニウムは、微量ミネラルの一種で金属と非金属の中間に位置する 炭素族元素のひとつです。ゲルマニウム含有量が多い植物としては、高麗人参やニンニク、サルノコシカケ、クコの実など、体に良いものとして昔から利用されている植物の名前が多いです。 微量といえども必ず取るべきなのが微量ミネラルです。

 

有機ゲルマニウムナットウキナーゼと有機ゲルマニウムのサプリメント

 

東京都世田谷区 千葉様 48歳

血圧が上が165で下が100前後あり、病院で高血圧と言われ降圧剤を飲んでいたのですが、降圧剤は血圧が高いときにだけ飲んでいたので血圧が不安定でした。 最初は、降圧剤と貴社カプセルを一緒に飲んでいたのですが、血圧が安定してきたので貴社カプセルを1日1回きちんと飲むようにし、降圧剤の飲む回数をじょじょに減らしていきました。4ケ月たった今では血圧は正常値になり降圧剤も飲まなくて良くなりました。

福井県福井市 井熊様 55歳

成人病検診で血圧が180〜195 と高く、塩分は控えめとしたり、いつも危険を感じていました。友人の紹介で知り飲み始めて2ケ月目です。血圧が140に低下したばかりか、『コレステロールや中性脂肪、過酸化脂質の数値も改善されている、血栓が新しくできる心配もない。』との医師の診断結果です。救世主と出会った感じです。大感激です。

ナットウキナーゼの摂取時間

日本ナットウキナーゼ協会によると、ナットウキナーゼを摂取すると効果的な時間は、実は18時から24時までの間のようです。夜10時には寝たいということと、寝る3時間前には口にするものを控えるということを考えると、実際には18〜19時の間に摂取したいですね。

 

ところで、各種の発病、発作が起こりやすい時間帯があるようです。

 

  • 4:00〜6:00 心筋梗塞や異型狭心症
  • 6:00〜8:00 労作狭心症
  • 8:00〜10:00 急性心筋梗塞、心筋梗塞
  • 12:00 不整脈
  • 14:00〜16:00 循環器系ショック

 

これらを考えると、前日に摂取することがいいといわれているようです。