中性脂肪を減らすファンケルの健脂習慣

ファンケルの糖転移ヘスペリジン&キトサン健脂習慣

健康食品やサプリメントを数多く取り扱っているファンケルが中性脂肪を減らすことができる「健脂習慣」を2010年9月に発売しました。

 

正式名称は「糖転移ヘスペリジン&キトサン健脂習慣」です。
中性脂肪を減らすために効果的に働くとして、中性脂肪対策に特化したものを作り上げました。

中性脂肪を減らす健脂習慣

中性脂肪が食べ過ぎや飲みすぎなどの日頃の生活習慣に影響を受けていることに着目して作られたサプリメントです。中性脂肪を気遣っていながらも今まで合うサプリメントがなかったという人にもおすすめです。

 

この「健脂習慣」には3つの成分が含まれています。

糖転移ヘスペリジン

1つ目は、糖転移ヘスペリジンです。

 

ヘスペリジンは植物の光合成から作られる色素や苦味成分で赤ワインなどに入っているポリフェノールの仲間です。糖転移ヘスペリジンは、温州みかんを始めとするかんきつ類に含まれています。
その効果として血清脂質改善作用があり、注目を集めています。

へスペリジン

ヘスぺリジンは、温州みかんなど柑橘類の果実の皮や袋から抽出された有効成分です。
紫外線から果実を守る為に含有されるポリフェノールの仲間である為、完熟した果物よりも、むしろ未完熟な青い果実に多く含まれます。

 

日本には「みかんが色づくと医者が青くなる」という諺にもあるように、古くからみかんの果実や皮は、風邪をひきやすい冬のビタミン補給源として、また体を芯から温める冬至のゆず湯などに用いられてきました。

 

また、ヨーロッパでは、その天然の有効成分が血管系疾患、リウマチ・関節疾患の医薬品製剤として使われるなど、薬効が高く評価されて役立てられてきました。

糖転移ヘスペリジンとは?

優れた作用があるへスペリジンですが、水に溶けにくい性質がある為、体内への吸収性が低いのが最大の難点だと言えました。

 

ここをクリアしたのが、(株)林原生物化学研究所 [現(株)林原] が開発した「糖転移へスペリジン」です。独自の技術力で、酵素反応でブドウ糖を結合させることに世界で初めて成功した事で、従来の10万倍も溶けやすくなり、体内への吸収性が飛躍的に高まりました。

キトサン

2つ目は、キトサンです。

 

不溶性の食物繊維でカニなど甲殻類によく含まれています。
食後の脂肪吸収をよくする働きがあります。

ウコン

3つ目は、ウコンです。

 

飲みすぎたときなどのサポート成分として知られています。
カレーの香辛料としても知られています。

 

 

  • サプリメントの形状は丸型です。
  • 錠剤タイプで1日の目安摂取量は4粒です。
  • 1袋に約30日分の120粒入って価格は1,990円です。
  • 3袋セットで約90日分のお得セットが5,350円です。

 

購入はファンケルのホームページあるいは、店頭にてすることができます。